皆具 骨董品買取の福岡玄燈舎この写真の茶道具は皆具です。皆具とはお茶を点てる時に使う基本的な茶道具四器を同じ柄、同じ作りのもので揃える一式の総称です。 基本的茶道具の四器とは、水指と杓立、建水に蓋置になります。 釜のお湯を使い足す水を入れておくための器「水指」ですがその起源もやはりおそらく唐物の唐銅あるいは青磁の器を使用したのが始まりだとおもわれます。「杓立」は花入からの転用「蓋置」は「墨台」または「筆架」など文房具「建水」は水零しとしての用途はあったかも知れませんが容器である「合子」等の容器からの見立てとも考えられるようですね。これらセットとして皆具が成り立ちます。最後に知っておいたほうが良い基本としては「皆具」に用いられる焼き物は「青磁」「染付」「祥瑞写」「赤絵写」「金襴手写」「交趾写」「仁清写」「和蘭写」までが基本で「萩」「唐津」や「高麗物、御本写」は避けるのが賢明だということです。
★尚、玄燈舎では皆具や茶道具の他にも骨董や着物、 書道具レトロな家具やオモチャ、古本、楽器、コレクション品、切手や
昭和の古い物など出張買取致します。骨董やアンティーク、着物をお売りになる時は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

 

■買取品目

 

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00