現在、写真はございませんが先日、アメリカ製の骨董品、ジュークボックス買取りました。
この個体は1957年製でアメリカが一番輝いていた時代のジュークボックスです。
湾曲したガラスは当時のアメ車の様で本体下部のデザインもテールフィンをモチーフにしています。
メーカーはシーバーグ製です。現在は未だ動きませんが時間をかけてメンテナンスして使えるように仕上げます。
ジュークボックスの歴史は、1930年頃にアメリカからですね。誕生したジュークボックスは数多いですが、シーバーグ(SEEBURG)、アミ(AMI)、ロッコーラ(ROCK・OLA)、ワーリッツァー(WURLITZER)が主流のメーカーです。
ドイツなどのヨーロッパ製もあるそうですが実際には見かけたことはありません。
アメリカで誕生したジュークボックスは、日本にはアメリカの米軍キャンプを通じて入ってきましたが
日本への輸入は、太東貿易、レメーヤー&スチュアート社(現在のセガ、ジュークボックスの輸入はサービスゲームス社)、V&Vの3社が主に行い、他にもユニバーサル(現在のアルゼ)、エンタプライズ(現在のコナミホールディングス)も携わっていました。残念ながら現在では取り扱っていないようですね。
ジュークボックスの中でも一番かっこいいのは1940年代~50年代の物がかっこいいですね。骨董的な価値もありますしただメンテナンスは相当に大変です。修理する業者が少ないようですので私もこれから探します。ちょっと心配ですが…
★尚、玄燈舎では骨董や着物、茶道具 書道具やオモチャ、古本、楽器、コレクション品、切手や
昭和の古い物など出張買取致します。骨董やアンティーク、着物をお売りになる時は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

 

■買取品目

 

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00