◎骨董品買取で福岡市西区へ出張査定に伺いました。信楽や唐津焼、萩焼や琉球など40点程買取致しました。写真の焼物は備前焼で共箱、在銘有の状態の良い陶器でした。

備前焼買取ります

備前焼は、岡山県備前市伊部(いんべ)地区周辺を産地とする焼き物です。
釉薬を一切使用せず、1200〜1300度の高温で焼成する焼締め陶です。土の性質や、窯への詰め方や窯の温度の変化、焼成時の灰や炭などによって生み出される備前焼は、一つとして同じ色、同じ模様にはなりません。茶褐色の地肌は、備前焼に使われる粘土の鉄分によるものです。
備前焼は、高温で約2週間焼き締めるため「投げても割れない」と言われるほど堅く、すり鉢や、大きなカメ、壷が多く作られていました。また、現在では、微細な気孔があり通気性に優れているため、切花が長持ちする花びんや、微細な凹凸により、きめ細かな泡ができることからビールグラスとしても重宝されています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では備前焼買取ります。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100