◎骨董品買取で今回は陶磁器や着物、蓄音機や刀の鍔を査定致しました。
その中には唐津人として有名な「中川自然坊」さんの作品も買取させて頂きました。
自然坊窯 班唐津
班唐津の歴史です…永禄一二年(一五六九)十二月二十九日、二十二才で十七代岸岳城主となった波多親は、朝鮮北方で生活雑器を作っていた陶工を帰化させ、温暖な岸岳城下に次々に築窯させた。
彼らは日本海に面した清津湾に近い明川郡上雩北面や鏡城郡朱南面、または豆満江に近い会寧郡会寧面や雲頭面などの陶工が松浦党の波多一族によって、日本海を渡って、波多氏の居城・岸岳に連れてこられたと思われる。
斑唐津(まだらがらつ) 斑唐津(まだらがらつ)の特徴は唐津焼の一種で白濁した藁灰釉(わらばいゆう)を用います。 唐津焼が焼かれはじめた16世紀後半から現代まで作り続けられています。 器種は酒器・食器・花器・茶陶など多岐にわたりますが、中でもぐい呑みや茶碗の人気があるといえます。
骨董品
買取の福岡玄燈舎では斑唐津を買取ります。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100