今回の骨董品買取は福岡市西区に伺いました。
こちらは陶磁器を中心に有田焼や伊万里焼の卸業を営んでおられたお宅です。
骨董品ではないものの上等な陶器や時期がズラリとストックされていました。
が着物や古美術品、茶道具、掛軸などの査定買取もいたしました。
下の写真は買取しました陶磁器の一部です。六代佐藤走波の作品です。

走波
走波は有田焼の作家の一人で、代々「佐藤走波」を襲名しながら世に作品を送り出してきましたが、6代目が亡くなられた事により走波焼は途絶えることとなりました。
その作品は繊細な筆さばきで、京風のやわらかさをもっており、初期伊万里の素朴さと豪快さがあります。

 

6代佐藤走波・佐賀出身
昭和28年 佐賀県生まれ
昭和50年 5代走波に師事
昭和63年 6代走波を継承
日本伝統工芸展
西部工芸展
九州山口陶磁展
全日本総合美術展

骨董品買取の福岡玄燈舎では佐藤走波作品買取ります。お気軽にお問い合わせください。

受付年中無休 電話050-3569-2100