骨董品出張買取で太宰府に伺いました。
古い町並の中の一軒家で昔はお土産、工芸品店を営んでおられたお宅でした。
市松人形や焼物、着物や鍔、尺八などの骨董品の中に写真の福助さん
ありました。

福助人形買取り

福助人形は江戸中期にはすでに人気を博していた古くからある縁起の良いお人形。
陶器や磁器で作られることが多く、子どものような外見と大きな頭、垂れた福耳と、その愛らしい姿が福助さんの人気の秘密です。瀬戸焼や常滑焼きなどが一番多く出回っているようです。
また、猫や招き猫に裃(かみしも)をきせて座らせた福助さんスタイルの置物もあります。
そんな福助さんですが、江戸時代、京都で豪商となったやり手の呉服商の容姿をモデルにして、伏見の人形師が作ったのがはじまりというのが有力な説です。靴下で有名なフクスケも福助さんをシンボルマークにしてからどんどん業績が伸びたという逸話があります。

骨董品買取の福岡玄燈舎では福助人形を買取致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話薩摩焼050-3569-2100