今回、骨董美術品の買取で福岡市早良区に出張鑑定に出かけました。
こちらでは有田焼や伊万里焼の物が多くその中でも人間国宝「井上萬二」さんの
作品が特に多かったです。
下の香炉も井上萬二作品です。

井上萬二買取福岡

佐賀県西松浦郡有田町出身。生家は窯元であったが軍人を志し、15歳で海軍飛行予科練習生となった。翌1945年に復員し、父親の勧めで酒井田柿右衛門 (13代目)の元で働き始める。修行7年目の1952年頃に奥川忠右衛門の作品に衝撃を受け、門下生となり白磁や轆轤の技法を学んだ。1958年に酒井田柿右衛門窯を退社し、県立有田窯業試験場の技官として勤務を始める。その傍らで独自の意匠や釉薬の研究に励んだ。1969年、ペンシルベニア州立大学から有田焼の講師として招かれて渡米し、5ヶ月間担当した。海外での活動はドイツなどでの個展や2002年3月のモナコ国王の在位45年記念の展覧会など、多岐にわたっている。
1968年、第15回日本伝統工芸展で初入選を果たす。1977年に全国伝統的工芸品展通産大臣賞、1987年には第34回日本伝統工芸展で文部大臣賞を受賞した。1995年5月31日に重要無形文化財「白磁」保持者に認定、1997年紫綬褒章を受章。

骨董品買取の福岡玄燈舎では井上萬二山の作品を買取致します。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話050-3569-2100