空や風も秋めいてきた昨今、骨董品買取で福岡市南区へ出張買取に出かけました。
岡山県より移住されてきたお方で時間があれば窯元に通っていた方の様でした。
この作品は人間国宝の「伊勢崎淳」さんの徳利です。骨董業界でもかなり価値の高い作家ですね。

伊勢崎淳作品

小ぶりでとても土味の良い備前徳利ですね。
伊勢崎淳は、2004年に備前焼の人間国宝に認定された。備前焼は、岡山県備前市伊部(いんべ)の一帯で焼かれる陶器で、1000年近い歴史を持つ。平安時代末期(12世紀)に現れた窯場で、桃山時代(16世紀後半)に作られた茶器はわびさびを重んじる茶人たちに愛された名品として現在でも珍重されている。下は経歴です。
伊勢崎陽山の次男として生まれる。備前焼レリーフ作家の代表格。茶陶などに力を入れる一方、現代的な造形感覚で陶壁・石彫・オブジェを製作。
昭和36年 兄・満とともに半地上式穴窯を築窯、初窯を出す。
昭和41年 日本工芸会正会員になる。
昭和56年 金重陶陽賞を受賞。
昭和62年 田部美術館茶の湯の造形展優秀賞受賞。
平成 5年 岡山県文化奨励賞受賞。
平成 8年 山陽新聞文化功労賞受賞。
平成10年 岡山県重要無形文化財保侍者となる。
平成16年 重要無形文化財保持者『人間国宝』に認定される。
骨董品買取の福岡玄燈舎では伊勢崎淳さんの作品や備前焼買取ります。
お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100