先日は福岡県小郡市にて焼き物や骨董品、茶道具の出張買取を致しました。
こちらは旧家の面影のある古い邸宅でした。
古伊万里の大花瓶や煎茶道具、掛軸、中国の陶磁器などがある中
里帰り品ということで薩摩焼のポットも買取り致しました。

薩摩里帰り品買取

骨董収集の世界では、コレクターの目利きが良く、良品が多ければ、その品目が主流であってもなくても市場の一角を占めることができるものだ。ますます人気を集めている「里帰り品」のコレクションは、そのことを証明している。
里帰り品」とは何か?厳密に言えば、「里帰り品」とはかつて海外に流出し、再び国内に戻ってきた日本の骨董品を指す。
とくに有名なものは輸出伊万里で里帰り品です。最近は海外でも秀品を見かけることが少なくなってきました。 ヨーロッパのお城では伊万里焼きが壁に埋め込まれ模様になっていたり、王侯貴族が収集を競った時代がありました。 西洋高級磁器マイセンも伊万里焼をルーツとしているそうです。
骨董品買取の福岡玄燈舎では伊万里や薩摩などの里帰り品買取り致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休
電話050-3569-2100