福岡市西区より骨董品や西洋アンティークのコレクションを処分したいとのことで出張鑑定に
出かけました。こちらでは甲冑のほか日本刀や茶道具、硯などの書道具のほかバカラやラリックなどのガラスや
西洋のブロンズ像を買取りさせて頂きました。
写真はその一つで木内岬さんの裸婦ブロンズ像です。他にも彫刻を施したや修復したブロンズもありました。

ブロンズ像買取福岡

木内岬さんは1920年彫刻家木内克の長男として生まれます。1943年帝国美術学校(現・武蔵野美術大学)卒業、作風は力強く構築性のある作品の品性も悪くはなく、自由美術の後続の諸氏はかなりの影響を受けていた。当時会員の森川昭、赤荻賢司、鈴木徹、(三名共逝去)等々。ほどなく自由美術を退会。作品は大部分が教授生涯のモチーフである裸婦像です。
骨董品買取の福岡玄燈舎では木内岬作品のブロンズ像を買取り致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休
電話050-3569-2100