骨董品買取の福岡玄燈舎です。
今回の出張買取では福岡市中央区に伺いセイコー社製1970年代のクオーツ腕時計を買取り致しました。
アンティーク時計でよくある手巻きや自動巻きではなく当時主流になりつつある
電池式のクオーツ時計です。デザインもレトロモダンな昭和チックな時計ですね。

レトロ腕時計買取福岡

クォーツとは電池を動力として動く時計を言います。1秒間に数万回の振動数を実現する水晶振動を用いています。
1969年世界初のクォーツ(水晶)式腕時計「セイコー・アストロン」を発売。今では世界中で当たり前のクォーツ式時計ですね。クォーツ時計(クォーツどけい)とは元来、水晶振動子を用いた時計である。水晶時計( Quartz clock/watch)または単にクォーツとも。20世紀後半から普及し、それまでのぜんまいばねを使用した手巻や自動巻時計に代わって、現在最も一般的な時計となっている。ぜんまいばねに代わる駆動としてステップモーターを使用しており、電源が必要なため電池が内蔵されている。 従来のぜんまいばね式時計のデザインを踏襲したアナログ時計のほか、同じく電源が必要な液晶やLEDを時刻表示部に採用し数字で時刻表示したデジタル時計がある。
骨董品買取の福岡玄燈舎ではクオーツやレトロな腕時計買取ります。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話050-3569-2100