骨董品買取の福岡玄燈舎です。先日は骨董品買取で福岡筑紫野市にてアンティークな薩摩焼を買取しました。15代沈壽官の皿です。古い薩摩焼の沈壽官作品は煌びやかで上質な美術品が多く存在しています。
沈壽官の歴史ですが慶長三年(1598年)、豊臣秀吉の二度目の朝鮮出征(慶長の役)の帰国の際に連行された多くの朝鮮人技術者の中に、初代 沈 当吉はいた。沈家は、慶尚北道青松に本貫を置き、その一族は李朝四代世宗大王の昭憲王后を始め、領議政(国務総理)九人、左議政、右議政(副総理)、四人等を出した名門である。
薩摩焼の苗代川系(苗代川焼)に属し、初代・沈当吉の末裔である沈家の明治以降(第12代以降)の当主によって襲名されている。現在は十五代目沈壽官になっております。
沈壽官作品買取福岡
骨董品買取の福岡玄燈舎では沈壽官作品や陶磁器買取り致します。ご自宅にある骨董品や茶道具,着物、油絵やおもちゃ、書道具や掛軸など福岡県内外で無料出張&買取致します。
℡050-3569-2100 8:00~20:00 受付年中無休