骨董品買取は福岡の玄燈舎にお任せください。骨董品 アンティーク 着物 茶道具 書道具 玩具 古本 楽器 切手 武具 贈答品 昭和レトロなどの出張買取は福岡太宰府の玄燈舎にお任せ下さい。福岡久留米北九州 宗像 古賀 太宰府 筑紫野 春日市他無料出張査定します
骨董品買取の福岡玄燈舎の店舗

信楽焼の買取に力を入れています!

信楽たぬき
■信楽焼とは、滋賀県甲賀市信楽町周辺で作られている陶磁器です。陶土に木節(きぶし)、実土(みづち)、蛙目(がいろめ)などの粘土や原料を合わせて練るため、コシがでて、肉厚な焼き物や大きな焼き物を造ることができます。信楽焼の特徴は、粗めの土質を用いて耐火性が高いことです。焼成する工程によって、ピンクやほのかな赤色に発色し、赤褐色系統の火色(緋色)が生まれます。信楽の白みある土に映える火色(緋色)は「窯あじ」と呼ばれるものです。温度や焚き方によって微妙に変化する窯あじによって、信楽ならではの温かい発色が付きます。その表面に「焦げ」や釉薬をつけるため、柔らかい表情の焼き物になります。「焦げ」とは、薪が窯で燃え尽きて積もった灰に埋まった焼き物の裾の部分が、黒褐色に発色することです。焦げは「灰かぶり」とも言われます。茶道や骨董業界においては、信楽焼の焦げ部分のさびた趣きが珍重されています。他の産地では見られない、人の肌のような素朴な温もりや豊かな表情が垣間見えます。その窯味である緋色は連続ドラマ「スカーレット」でも有名ですね。壺や皿、花瓶などの工芸品は現在でも高い評価を得ております。信楽焼の高く売れるものは神山清子などに代表されるような作家物や室町時代や鎌倉時代の骨董品や古美術品で状態の良いものが価値があり相場も高いようですね。

電話
★電話番号を押すと発信できます。

■信楽焼の買取例を紹介いたします。

★うずくまる

うずくまる買取 信楽焼

◎古い「うずくまる」を買取致しました。古信楽こしがらき・古伊賀、近くは越前古窯・古丹波などの小壺こつぼで、人が蹲うずくまったような形をしているものを指します。元来は農家の日用品だったが、茶人の好みで掛け花入れに使われることが多いですね。時代物であれば高額でお取引されております。

★信楽の水差

信楽焼水差
◎作家物の信楽水差を買取致しました。茶道の世界で著名な陶芸や人間国宝の神山清子さんや穴窯焼成の皆川仁史作などは高価買取が期待できますので侮れません。

★古信楽壺

古信楽壺
◎日本六古窯(信楽・備前・丹波・越前・瀬戸・常滑)の一つである信楽は、滋賀県信楽町を中心に作られた近畿地方を代表する窯地です。 その始まりは未だ明確にされていませんが、平安時代後期に常滑焼の技術を取り入れ中世窯として発展したと考えられています。 一般に「古信楽」とは明治時代以前の釉薬をかけないものを呼びます。室町時代の末頃までは壺、甕、擂鉢などが盛んに作られていましたが、侘茶の流行とともに、素朴で温かみのある信楽焼は茶陶として愛され珍重されるようになります。江戸時代の中頃、茶の湯の大衆化によって「信楽風」の器が京都で作られました。新兵衛信楽、紹鴎信楽、仁清信楽、空中信楽といわれるものがこれにあたります。今回の壺は室町時代の物で状態もよく自然釉もとても味わいのある骨董品でした。

 

■信楽焼の高価買取のポイントは…

その1…アンティークや骨董的な時代のある陶器で状態の良い物
その2…現代ものでも有名陶芸家の物
その3…栞や箱があるもの
その4…入手経路やストーリがはっきりしている物

■家の中のどこに眠っている?お宝を発掘しましょう!

殆どの壺は忘れ去られて家の中のどこかの場所に収められています。
可能性が高い場所は…
①押し入れ…箱に収められているので状態の良い焼物が眠っています。
②戸袋…とても古い骨董やアンティーク品が良く出てくる場所です。埃や汚れも溜まっていますが陶磁器はよく新聞に包まれて眠っているのを見かけます。
③倉庫や蔵…今まで見たことのない古い時計や骨董品が良く出てくる場所ですね。状態はまちまちです。
④中二階、隠れ部屋…この場所からは超高額なアンティークや骨董品などのお宝が良く出てくる場所ですがほとんど改築されていたり片付けられている秘密の場所です。

信楽出張買取の流れ

■まずはお電話下さい。日時をご相談します。

電話
★電話番号を押すと発信できます。

決済

商談成立して終了です!

★尚、メールでのお問い合わせはコチラ

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、骨董やアンティークもコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)

 

■〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
骨董品買取の福岡玄燈舎050-3569-2100(年中無休受付)