■骨董品の出張買取には必ず掛軸の1,2本は査定致します。工芸品からお宝級の物(ほとんどありませんが…)まで鑑定します。ただやはり落款やくずし字などはとても難しいものも多く度々、諸先輩の力をお借りします。今回は福岡県のとある旧家にて骨董品や美術品、茶道具や油絵人形など古いものを買取させていただきました。その中に「平野五岳」さんの書いたっけ軸がありました。とても小さな掛軸ですがつくりや仕立ては上質で絹本に肉筆、軸先は漆塗りの軸でした。
掛軸買取ります
「平野五岳」は大分県日田市生まれで詩・書・画の三つに優れていたため三絶僧と呼ばれました。江戸時代後期の画僧です。名は岳、字は五岳。号に竹邨方外史、古竹園主、古竹老衲など。正念寺に生まれ、のち、専念寺の養子となり同寺を継ぎます。11歳で広瀬淡窓の門下生となりましたが、僧籍にあったため寺務と勉学の両立が難しく、才能が発揮できないまま二級上に達した15歳の冬には客席に転じ20歳で除名となりました。その後は、淡窓に詩の添削を請うなどして勉学に励み、「宜園百家詩」の編纂に参与しています。30歳代の頃は、田能村竹田の画に学び描いていましたが、50歳代に入った幕末頃より独自の画風を確立していきます。実際の景色を描くのではなく省略化された画面が特徴です。明治初年、日田県知事となった松方正義は五岳の書画を高く評価し、明治維新の功労者達との交流も多く、一万点を超える作品を残し、皇室にも納められました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では古い掛軸を買取致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100