骨董品買取のご依頼で先日から寺院の仏教美術品や法具の買取品を少しずつ
紹介させて頂いておりますが
福岡市博多区での骨董品買取でとあるお寺さん関係のご自宅で大切に保管されていたもので
今回、自宅の解体で檀家さんのご自宅を処分しました。
仏教美術品や仏画、仏像、掛軸や諸々の仏具が大量に買取りできたことに感謝いたします。
この写真は「鳴り物の銅鑼」です。

銅鑼 鳴り物 買取
実際には鐃祓(にょうはち)祓と呼ばれます。
葬儀の時などによく使われます。鐃と祓は本来別物であったようですが、似ていたので混同され現在では鐃祓または祓と呼ばれています。シンバルの原形です。

 

 

 

法具 買取

この写真も鳴り物の一つの銅鑼です。
単体でも使いますが、鉢とペアで使うのが一般的です。鉢の間の手に銅鑼を打ちます。鍛造して鉦鼓より響きを良くしたものです。財産を使い果たすことを 「銅鑼を打つ」 といいますが、これはこの銅鑼が鐘の一種であることから、鐘をつく=金がつきる、にかけた言葉です。

 

 

骨董品買取の福岡玄燈舎では仏教美術品買取ります。密教法具や仏画、仏像などお気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100