福岡市西区にて骨董品買取に出かけました。とても古いお宅でしたが
掛軸や着物、茶道具など大量に手つかずで残っていました。
家主さんは10年ほど留守にしていた様でそのままの状態で綺麗に保管されていました。
写真は買取品の一つで鉄瓶です。
状態は悪くさび錆の状態でしたが骨董品業界では売れ筋の龍文堂鉄瓶でした。

鉄瓶買取

錆びていても作りの良い鉄瓶は高価な物があります。
龍文堂や亀文堂、南部鉄瓶の古い物など特に作家銘があればより高価な買取もできることがあります。

花鳥文様
この鉄瓶には龍文堂造の銘があります。鉄地肌の味わいが良く、岩肌で肌触りが上質で、鳳凰地紋を丁寧にしっかりと刻まれており、作風も良く名工力作の逸品です。銘は蓋の裏に刻まれています。
龍文堂(りゅうぶんどう)は江戸末期から昭和33年頃まで8代続いた京都の鉄瓶屋。
明治から大正に掛けて高級な鉄瓶を製作したそうです。
龍文堂でも本家と分家があり、鉄瓶に龍文堂と在銘が入っている物が本家で作られた物です。2代目の門人には近江の亀文堂があります。

骨董品買取の福岡玄燈舎では龍文堂鉄瓶買取ります。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100