レーシングカー模型の買取/福岡・骨董品…
福岡市南区にてミニカーや鉄道模型など買取り致しました。その一つに「アイルトンセナ」の歴代レーシングカー模型がありました。状態もすこぶる良い物でしたので高価買取致しました。ありがとうございました。

模型買取福岡

アイルトンセナの略歴や説明はこのように書かれています。フォーミュラ1(F1世界選手権)において、1988年・1990年・1991年の計3度ドライバーズ・チャンピオンとなったアイルトン・セナは、1994年5月1日、イタリアのイモラ・サーキットで行われた1994年サンマリノグランプリに出場し、決勝レースにおいて首位を走行中、「タンブレロ」と呼ばれる左コーナーでコンクリートバリアに高速で衝突する事故を起こして死亡した。時代を代表するドライバーの1人とされ、特に計65度のPP獲得数は、2006年にミハエル・シューマッハに更新されるまで歴代1位だった。アラン・プロスト、ネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセルとは、1980年代から1990年代前半のF1を象徴する存在として、「四強」「ビッグ4」「F1四天王」などと纏めて呼ばれることもある。特にプロストとのライバル関係が知られ、日本では2人の争いが「セナ・プロ決戦」「セナ・プロ対決」などと呼ばれた。異名には「Genius(天才)」「マジック・セナ」などがあり、若手時代には「ハリー」の愛称でも呼ばれた。日本では、古舘伊知郎が実況中継で使用した「音速の貴公子」がよく知られている。セナは多くの投票で「史上最高のF1ドライバー」や「史上最も影響力のあるF1ドライバー」に選出されている。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではミニカーや模型を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00