■香月泰男

「シベリアシリーズ」は、香月がシベリア抑留中の記憶をもとに、故郷で制作し続けた日本絵画史上稀に見るシリーズ作品です。57点の作品で構成されたシベリアシリーズは、とてもシベリアでのリアルな記憶と手あらわされています。しかしシベリアから帰還した1940年代後半から50年代末ごろまで、香月は「シベリアの画家」ではありませんでした。今日、「シベリア・シリーズ」としてくくられる油彩画57点の大部分は、60年代以降に描かれたものです。それ以前の香月はというと、数点の例外を除いてシベリア抑留や太平洋戦争を題材にした作品は描いておらず、また、描き方も後年のシベリア・シリーズとはまるで別人のように異なるものでした。

香月泰男

香月が独自の「シベリア様式」と呼び得る表現を獲得したのは、50年代末のことです。また戦前の明るく透き通った絵画や、帰国後に廃品を使って作ったおもちゃも残されています。彼の画風はどことなく暗い影を落とした線描写とメランコリーな色遣いが特徴です。

◎作品紹介

『香月泰男スケッチ集 1 ニューヨーク篇 1966年』
『香月泰男スケッチ集 2・3 パリ篇 1956年』
『香月泰男スケッチ集 4 タヒチ篇 1971年』
『モロッコ 香月泰男石版画集』
『グランカナリア 香月泰男石版画集』
『香月泰男画文集 <私の>地球』
『香月泰男画集 生命の讃歌』
『香月泰男 一瞬一生の画業』
『香月泰男 シベリア画文集』


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00