■青木大乗(あおきだいじょう)

明治24年大阪市で生まれます。本名、精一郎。初号、宏峰。関西美術院で洋画を学び、その後京都絵画専門学校で日本画を習得すいたします。丹念な写生を基礎として描く静物画を得意としていましたが、その画風は古今東西の絵画の基本をなぞりつつ、独自の境地に達しているところに特徴があります。大正12年(1923)、大阪で洋画研究所「新燈社」を創設。昭和10年(1935)、新燈社解散します。昭和12年(1937)、結城素明、川崎小虎らと大日美術院を創設します。 また中央の画壇とは常に距離を置き、孤高の画家として活動したことも特徴のひとつで、美術団体に属さない「野武士的な画家」と評されました。昭和27年(1952)、大日本美術院解散、以後無所属作家として活躍します。

青木大乗

明治24年 青木大乗、大阪に生まれる
大正12年 新燈社洋画研究所を開設する
昭和10年 新燈社解散 日本画に専念する
昭和12年 結城素明、川崎小虎らと大日本美術院を創立する
昭和27年 大日本美術院解散する。その後無所属作家として活躍する
昭和38年 大阪府・大阪市合同の芸術賞を受賞する
昭和45年 青木大乗、勲三等瑞宝章を受章する
昭和54年 兵庫県川西市で歿

◎作品紹介

富嶽

金雲富士
旭日富士

青九谷
玉子 他

 


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00