■今尾景年(いまお けいねん)

今尾 景年は弘化2年8月12日生まれの画家です。明治から大正にかけて活躍した四条派の日本画家で幼名は猪三郎、のち永観です。字は子裕。景年は画号で、別号に三養(画史)、聊自楽、養素斎というのもあります。 色彩豊かな花鳥画を得意とし、「綺麗濃褥」と評された日本画家です。初め、浮世絵師の梅川東居に学び、のちに鈴木百年について学んだそうです。染織品の下絵を手がけながら、繊細な花鳥画で知られるようになりました。
明治大正期を代表する画家で、国内外の博覧会で受賞を重ね高い評価を受けた画家でもあります。
明治18年奈良博覧会で「余物百種の図」を出品し、一等金牌を受賞します。
これによって景年は世間から認められる様になり明治37年に帝室技芸員となります。
門下には木島桜谷などがいます。大正・昭和を代表する有名な作家のため、富岡鉄斎、田野村直入、竹内栖鳳などと同じく偽物が多く作られています。

今尾景年

◎作品紹介

柳翡翠図

香魚

瀑布図

墨梅図

五形花

狗子図

黄蜀葵雀図

龐居士鬻竹器図

柳蝉図


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00