■石川晴彦(いしかわはるひこ)

石川晴彦は(1901~1980)大正ー昭和の日本画家です。京都生で本名は利治といいます。京美校絵画科入学しますが中退し、一時音楽の道を志します。その後、絵画の道へ戻り国画創作協会第一回展に感激し、入江波光に師事します。その後、デューラーやホルバイン風の細密描写を試みます。村上華岳の画室にて指導を受け国画創作協会展覧会で入選しました。それから後に公募展から身を引き、仏画や水墨山水を中心に描くようになります。石川晴彦 は西洋の中世宗教画を研究し、仏教を学び座禅をし、古画や仏像を見て歩きました。師の影響を受けながらも、自分なりの仏画を完成させる為にただひたすらに努力を積み重ねます。そんな 石川晴彦 が描く観音像はどこか西洋的な情緒を漂わせながらも、単なる宗教画ではない人間的な温かみと安らかで清浄な印象を感じさせてくれる作品が多いです。 石川晴彦

◎作品紹介

不動明王

観音

羅漢尊者
維摩詰
観音
杜鵑図(双幅)
観音菩薩ほか

画像をクリックしてください

 


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00