■伊東深水(いとうしんすい)

伊東 深水は、大正・昭和期の浮世絵師であり日本画家です。
歌川派浮世絵の正統を継いでおり、日本画独特のやわらかな表現による美人画が有名ですね。しかし人気の「美人画」以外の画題を描きたくとも、それ以外の注文が来ず、画家として困惑する時期もあったといいます。本妻の好子をモデルに大作を数多く発表し、評価を高めたことも有名な話です。戦後は美人画とも並行し、個人的に独自の題材で日本画を制作することが多かったようです。人気のあまり、残念ながら戦後には多くの作品が複製版画として頒布されるようになります。
伊東深水作品買取
この作品は「夢多き頃」です。掛軸ではありませんが個人的には一番大好きな作品です。
第8回日展出品作で、独自の群像形式を確立した記念碑的な作品です。少女たちの服装や表情、姿勢に様々な変化をつけながら、全体として統一がはかられ、静謐な美を生み出している作品です。人物の視線の運び方に神経を使った深水であるが、本作でもうしろ向きのおさげ髪の少女に視線を集中させています。

◎作品紹介

『対鏡』木版(1916年)
『遊女』木版(1916年)
『明石の曙』木版(1916年)
『指』(1922年)
『湯気』(1924年)
『羽子の音』(1927年)
『潮干狩』(6曲1隻1929年)
『秋晴れ』(1929年)
『暮方』(1932年)
『宵』(1933年)
『桜花図』(6曲1隻1939年)
『銀河祭』(1946年)
『吹雪』(1947年) 他多数


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00