■岩田正巳(いわたまさみ)

日本画家・岩田正巳(明治26~昭和63)は新潟県三条市に生まれました。正巳は大正7年に東京美術学校を卒業し、「大和絵」の流れを汲む松岡映丘に師事しました。門人とともに「新興大和絵会」(大正10年)、「国画院」(昭和10年)を結成する一方、官展(帝展・新文展)にも出品し、風景画家・歴史画家としての名声を得てゆきます。戦後には、94歳で没するまでほぼ毎年日展に出品を続け、温雅で格調高い画風を確立しました。正巳の画業は70年以上に及びますが、なかでも大正~昭和初期に彼が参加した「新興大和絵運動」は、近代日本画史上の重要なトピックとなっています
1930年(昭和5年)帝展特選、
1937年(昭和12年)国画院に参加。
文展に出品、1939年(昭和14年)同志と日本画院設立。
1952年(昭和27年)日展運営会参事。
1958年(昭和33年)同評議員、
1961年(昭和36年)日本芸術院賞受賞。
1971年(昭和46年)勲四等旭日小綬章。
1977年(昭和52年)日本芸術院会員、
1978年(昭和53年)日展顧問。
1979年(昭和54年)勲三等瑞宝章受章。
岩田正巳

◎作品紹介

花と古伊万里

早春 など

 


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00