■王献之(おうけんし)

王 献之(おう けんし、344年 – 386年)は、中国、東晋の書家です。中書令となったことから世に王大令とも呼ばれるそうです。中国書法史上、“書聖(しょせい)”として尊敬される王羲之(おうぎし)の第七子であり、父とともに“二王”と並び称される王献之ですがこの二人の肉筆は現存していないそうです。唐時代の精巧な複製が現存しているそうですね。王献之の書の特徴の一つとして一筆書(いっぴつしょ)があげられます。一筆書とは中秋帖などに見られる続け書き(連綿)のことで、この書風は王鐸や米芾などに影響を与えたとおもわれます。

王献之 買取福岡

◎作品紹介

廿九日帖
洛神賦十三行
十二月帖
地黄湯帖
中秋帖
鴨頭丸帖ほか


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00