■加藤唐九郎

加藤 唐九郎(かとう とうくろう)は陶芸家であり陶磁史研究家です。愛知県東春日井郡水野村(現・瀬戸市水北町)出身です。桃山時代の陶芸の研究と再現に努めましたが、残念なことに1960年に永仁の壺事件で古瀬戸の大規模な贋作を行っていたことが発覚し、批判を受けます。事件後は公職を辞任し作陶に専念しました。建築物と陶磁器の組み合わせ陶壁を創出します。陶壁は唐九郎による造語でもあります。号は一ム歳、一ム、野陶、ヤト、陶玄、玄などの号も用いております。
志野茶碗

◎作品紹介

志野茶碗「氷柱」
鼠志野茶碗「鬼ケ島」
志野茶碗「紫匂」
黄瀬戸「輪花鉢」
陶壁「鳳凰」
陶壁「野竜共に吠く」
陶壁「うず潮」
陶壁「万朶」
陶壁「輪廻」など


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00