■坂新兵衛(高麗左衛門)

坂新兵衛という名で活動をしていながらも、一方では高麗左衛門という名を持っており、茶道具の世界では高麗左衛門のほうが通名としては浸透しています。坂 高麗左衛門(さか こうらいざえもん)は、山口県萩市の萩焼窯元、坂窯の当主が代々襲名しています、陶芸作家としての名跡でありますが現在、当代は不在です。坂窯は、毛利輝元によって萩に連れてこられ、兄李勺光と共に萩焼を創始した朝鮮人陶工の李敬を初代としており、三輪休雪の三輪窯と共に萩藩の御用窯を務め、萩焼の本流を代々受け継いでいた家柄でありました。毛利氏が萩に城を移した後、萩城下松本村に開窯、二代藩主毛利綱広より“高麗左衛門”の名を賜ります。以来、初代より坂高麗左衛門と名乗り、2004年当時の坂窯当主、十二代高麗左衛門まで窯が継承されます。しかし、十二代の坂高麗左衛門が2004年7月26日に転落事故による脳挫傷のため突然死去し、以後約7年坂高麗左衛門の名跡は空位でしたg、2011年4月に十一代の四女(十二代の義妹)が十三代高麗左衛門を襲名することになります。女性が坂高麗左衛門の名跡を継承するのは史上初めてのことです。

★十二代坂高麗左衛門 略歴
1949年 東京生まれ。
1976年 東京芸術大学絵画科日本画専攻卒業。
1978年 東京芸術大学大学院絵画科研究室修了。
1981年 11代坂高麗左衛門が1月13日に没。享年69。
1982年 11代坂高麗左衛門の息女、坂素子と結婚し養子となる。
1983年 京都工業試験場窯業科陶磁器研修生修了。
1984年 山口県萩市にて作陶を始める。
1987年 12代坂高麗左衛門襲名。
2004年7月26日に転落事故による脳挫傷のため死去。享年54。

★十三代坂高麗左衛門 略歴
2011年 13代坂高麗左衛門襲名。
2014年11月18日に肺炎のため死去。享年62。

 


 

電話

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

 

電話

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00