骨董品買取の福岡玄燈舎です。福岡県久留米市に出張骨董鑑定に出かけました。
写真の湯呑は源右衛門の湯呑です。
全て絵柄が異なり珍しい美術品です。

源右衛門買取福岡

元和2年(1616年)、朝鮮出身で有田焼を作ったともいわれる有名な李参平が、有田東部の泉山で良質で大量の白磁石を発見し、白磁器を産業として立ち上げました。焼き上げた製品は最寄りの伊万里港から「伊万里焼」として全国へ運ばれたため、江戸期の有田焼を古伊万里と呼ばれるようになりました。そして現代では絵付けの柄をインテリアやアクセサリーなどにまでも展開させたのが源右衛門です。
骨董品買取の福岡玄燈舎では源右衛門作品買取致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100