■北大路魯山人の作品買取 !

■福岡県太宰府にて骨董品の買取販売を行っています福岡玄燈舎です。
春一番も吹いてようやく落ち着いた昨今、福岡市内のとあるマンションより一本のお電話があり
お父様が集めていた焼物や骨董があるので査定をお願いしますとの事。
すぐに大濠公園ほどちかい高級マンションに伺いました。コチラでは油絵やブロンズ像などもありましたが
今回は茶棚に入っている焼物を査定致します。茶道具の茶碗や鉄瓶のほかにも写真の花入れがありました。

よく見ると「北大路魯山人」さんの作品です。とても有名な方で誰でも名前は聞いているような美術作家さんですね。生き様や私生活はとてもクレージーな方のようでしたが芸術センスは抜群でした。京都に生まれた北大路魯山人さんは、はじめ書や篆刻の分野で活動し、30歳代終わりの1922(大正11)年に、生来の食に対する関心から「料理の着物」としての作陶に向かいます。それは単なる食器づくりではありませんでした。彼は中世以来日本文化の核となっていた茶道を基軸とするわが国の伝統に触れ、一挙に陶芸の古典復興を代表する存在となりました。その活動はまさに『美』を食す人と形容できるものですね。かつて中国大陸や朝鮮半島からもたらされ、日本人によって守り伝えられたやきもの、そして日本で生み出された素朴な焼締めのやきものから鮮やかな色絵まで、長い年月をかけて積み重ねられてきた焼物の「美」を取り上げた魯山人さんです。
そして箱書きには「陶々庵」とあります。黒田陶々菴(くろだとうとうあん)とは人物の名前です。代々この名前を引継ぎ、黒田陶苑を運営する傍ら、魯山人の作品の鑑定をされています。鑑定の結果、「しかるべきもの」の箱に書付を行うことから、魯山人の作品に関しては、この書付の有無が査定額に大きく影響いたします。
写真の作品もこの箱書きがありますので本物ですね。

骨董品買取の福岡玄燈舎では北大路魯山人の作品を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00