■ 中国七宝焼買取りました!

■骨董品買取の福岡玄燈舎です。福岡はとても気持ちの良い日差しと風が吹いています。
そんな中、今回の骨董出張買取では福岡県飯塚市にて中国の骨董品、美術品をお預かりいたしました。
写真の中国骨董は七宝焼の水指です。他にも香炉や壺、硯箱などすべてが七宝や螺鈿細工の上質なものです。
七宝焼きは古くは仏教の経典に登場する七種ななくさの宝 に由来し、金、銀、瑪瑙めのう(美しい模様を持つ鉱石)、珊瑚さんご、瑠璃るり(青い宝石)、玻璃はり(水晶)、硨磲しゃこ(シャコガイの殻)の七つの宝物を表しています。
この七つの宝物と同じくらいの美しさを持つ焼き物ということで、七宝焼きという呼称が定着しました。
中国七宝
中国大陸では琺瑯(ほうろう)と呼ばれる七宝は、元の時代(1271~1368)より製造が盛んとなり、日本に七宝が伝えられたのも同時期とされています。続いて明の時代すなわち景泰年間(1450~1457)の作品の掐糸琺瑯は歴史的にも非常に評価が高く、中国の七宝を景泰藍絶妙と称される理由と伝えられています。
ちなみに景泰藍はその名の通り、特に青色(藍色)が好まれ、青銅と日本の泥七宝に通じる不透明な釉薬が用いられています。また青銅から釉薬が崩れ落ちるのを防ぐべく、細かい植銭を全体に張り巡らせる技法も特徴的です。
清代になるとやがて康煕・雍正・乾隆の三朝の清代になります。とりわけ画琺瑯が発展する一方、康煕時代にはヨーロッパの影響を色濃く感じさせる琺瑯器も制作されています。その後乾隆時代になると、各種の技法の融合が始まり、中国と西洋それぞれの装飾文様が混在する、同時代に作られた琺瑯器も確認されています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では中国骨董の七宝焼きを買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00