■ 銀の湯沸かし買取 茶道具福岡!

■こんにちは福岡大宰府の骨董買取、「玄燈舎」です。大宰府はは穏やかな日差しを浴びてキラキラ輝いております。今回の骨董品出張買取依頼は福岡県筑紫野市です。お茶の先生だった祖母の遺品があるので査定にとお電話いただきました。抹茶茶碗、楽茶碗に茶入れ、棗や掛軸、屏風など車いっぱいの買取でした。ありがとうございました。今回のご紹介品は茶道具の湯沸かしです。別名急須とも言いますが「中川浄益」の銀製湯沸かしでした。共箱付きのとても上質なもので小さい物でした高額査定になり買取り致しました。他には錫の茶托や茶入れなどもありました。ありがとうございました。

中川浄益は千家十職のひとつで、金物師(かなものし)の家です。 初代は中川紹益で、当主が浄益を襲名し11代に至った。2008年に11代浄益が87歳で死去したあと現在当主は空席となっているそうです。
もともとは鎧や甲冑など武具を手がけていた中川家ですが錺師(かざりし)と呼ばれたように金工の精巧な作品を得意とし、優れた技量を発揮した。狂いなく彫られた文様や緻密な象嵌、繊細な打ち出し、凛とした美しさと、金属を感じさせない柔らかさ、潤いある質感があります。風炉、釜、水指、建水、蓋置などの皆具のほか、盆やキセルなども製作していました。金属製の茶道具に使われる素材は「鉄」と「銅」が主であり、「鉄」は釜、風炉、五徳、火箸など直接炭火にあたるものが多く、「銅」は他の金属と混ぜ合わせることで純銅とは違った特色をある金属が作ることができ花入、風炉、香合、水指、建水、杓立、蓋置など茶碗や茶入を除くさまざまな茶道具に用いられます。中国から禅宗とともに喫茶の文化が伝来した当初の茶道具は元をたどれば仏教用具でありそれらの多くが金属製であったため金属製の茶道具は最も位の高い茶道具とされているそうですね。

骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00