福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■今右衛門の皿、買取ました・骨董品福岡

 

■おはようございます。骨董品買取の福岡玄燈舎です。そろそろ梅雨の足音が聞こえ始めた福岡太宰府ですが先日の出張買取では今右衛門さんの作品をいくつかお預かりいたしました。写真はその一つで図柄のとても綺麗な飾皿です。
今右衛門差右品の図柄はとても品格が有りますね。一四代今右衛門さんおお話を抜粋いたします…
鍋島の図案の特徴の一つに、器体と図案との関係を微妙に保ち続けている「間」があります。その間を作り出すのが人間の懐の深さだといいます。日本画では、緊張感のなかにもゆとりのある間を作り出しているのに比べ、鍋島の間は、清潔感や高い品格のなかに漂う緊張感にあるといいます。それはある程度、人間ができてきたときに、自ずと作り出せるようになるものだそうで間とは、無理をして作り出すものではないし、また、作り出せるものでもないといいます。

代表的な文様です。

吉祥宝づくし紋
縁起のよい福徳を招く文様として宝物を図案化したものです。中国の八方文、八吉文にある宝珠・犀角・宝巻・法螺貝や、日本で加えられた隠れ蓑・隠れ笠・打ち出の小槌・宝袋などが賑やかに色鮮やかに描かれています。
「むすび」は日本礼法の主流として重要視され、古来、結い紐、組紐として様々な吉祥文様がある。鍋島でも紐絵は瓢箪を結ぶ絵柄や花を束ねた絵柄、房文の絵柄などに描かれ、裏文様の七方繋ぎ文にも取り入れられています。
「有職」は「有識」が転化した語で、朝廷、武家の儀式典礼、行事、作法に通じていることをいいます。その文様は単なる装飾ではなく、身分を表す重要な役目を果たし、権威の象徴・氏族の繁栄を願う吉祥文様です。

吉祥 桃・吉祥文様
中国の西王母の居所である瑶池にある蟠桃は三千年に一度開花し、三千年に一度実を結び、これを食せば寿命がのびるという伝説があり、「仙桃」「寿桃」と呼ばれ、不老長寿の果実として好まれています。特に鍋島では様々の意匠で数多く登場します。

吉祥 松竹梅・吉祥文様
松は常盤の樹木として、四季を通じ変わらない緑を保ち、竹は霊性神秘な植物として、梅は百花にさきがけて咲き芳香を放つ美しさ、清らかさで尊ばれてきました。また、中国では松竹梅を「歳寒三友」と呼び、松竹梅の組み合わせは古くからおめでたい文様とされてきました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では今右衛門作品を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…程度の良い今右衛門作品に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…箱書きや入手経路などが判る今右衛門作品には高価買取が期待できます。
●その他…墨はじきや有識文様が人気です

 

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00