福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 太郎右衛門買取ました 唐津焼 福岡

 

■骨董品買取の福岡玄燈舎です。とても気持ち良い春の日差しを浴びて猫とのんびり過ごしています。
仕事の方はというとあり入がたい事に毎日、骨董品買取で福岡県中を走り回っております。
今回の出張査定は福岡県春日市にて陶磁器の買取依頼をお受けいたしました。
唐津焼を中心に査定致しましたが太郎右衛門さんの作品が多く土味が良い皿や花瓶、酒器などがありました。
ご紹介は十三代太郎右衛門の湯呑です。

12代中里太郎右衛門(中里無庵)の長男で、弟の中里重利、中里隆も陶芸家です。自身の長男忠寛もまた14代中里太郎右衛門で伝統ある陶芸家の家系です。古唐津再興を成した実父中里無庵の跡を継ぎ古唐津焼を研究し、その中でも「叩き」の技法を基本として独自の作風を築きました。古唐津スタイルの伝統を堅持しつつも芸術性の高いモダンな唐津焼を求めました。なお、無庵は古窯跡から出土した古陶片の研究により現代に古唐津の技法を蘇らせたことによりそれまでの京都風唐津焼スタイルを一変、安土桃山時代風の古唐津スタイルを確立させたことで人間国宝認定を受けています。
また作陶の傍らで唐津焼の起源を精力的に研究したことでも知られており、東南アジアなどを踏査した研究成果を多くの著作論文にまとめ積極的に発表し、2004年には提出した博士論文「唐津焼の研究」が京都造形芸術大学に認められ博士号を取得した芸術家です。代表的な作品として「唐津翡翆黒花陶板」(1990年)知足美術館蔵や「絵唐津老松白鷺大皿」(1996年)知足美術館蔵があります。

骨董品買取の福岡玄燈舎では太郎右衛門作品や唐津焼を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…割れや欠けの無い太郎右衛門作品に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…箱書きや入手経路などが判る太郎右衛門作品には高価買取が期待できます。
●その他…十二代太郎右衛門や大ぶりの作品が高く取引されます。

 

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00