骨董買取の福岡玄燈舎は骨董品や古美術品、アンティーク、昭和レトロな物から着物、古書、切手、茶道具、掛軸など古い物を買取ります

レトロな人形の買取品

〇少しお人形についてお話致します…

人形…人間の姿に似せて作られた愛玩具。
その発生は古く、紀元前2000年頃のエジプト王朝まで遡ります。最初は信仰の対象として存在してたそうですが、平安時代に入ると、 貴族階級の間で「ひいな」という子ども用の人形があり、これらが互いに作用し合って江戸時代に「雛人形」として発達した。「にんぎょう」という言葉が広く一般に用いられるようになったのは江戸時代からであり、商業の発達とともに、 人形の商品としての需要が盛んになりました。人形製作技法もこの時代にめざましく向上し、精巧で優美な日本人形独特の作品が続出しました。

招き猫は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せください

明治時代以後は、欧米風の人形が主流となり、大正期から昭和期にかけてのセルロイド人形、縫いぐるみの文化人形が流行しました。そして戦後になると、1954年のミルク飲み人形、1957年には髪結い遊びのカール人形が登場。また1960年代に入ると、 ビニール製の「ダッコちゃん」人形、その後ソフトビニール製の着せ替えファッション人形などが次々と登場しました。

セルロイド人形は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せください

尚、ファッションドールとは…それまでのベビードールや抱き人形と一線を画し、年齢は少女にキャラクター設定され、ドレスやアクセサリー、 小物にいたるまで「おしゃれ ファッション」をキーワードに構成されている。その代表格は、1959年アメリカ マテル社のバービー・ドールでした。アメリカで大流行となったバービー・ドールは世界中にも大きな影響をあたえ、日本を含め、世界中でさまざまなファッションドールが登場しました。

アンティーク人形や置物売るなら骨董買取の玄燈舎福岡にお任せください!

昔、箪笥の上で見かけたレトロな猫や犬、ウサギなどの古い焼物の人形や
当時のモガの人形、こけし、銀行から頂いたレトロなソフトビニールの貯金箱など。
昔よく遊んだサザエさんやキャラクターの指人形、酒屋さんからよく頂いたウイスキーのミニボトルなど
殆どが古いお土産物や販促物、粗品が対象です。決して骨董ではありませんが
その中にはお宝も混ざっている可能性があります。戦前のペコちゃんや肉弾三銃士、
兵隊さんのお人形などなどレアな物は値段が付きます。

■高価買取のポイントは…

その1…アンティーク人形ですが状態の良い物
その2…よりオリジナル度が高い人形いや置物
その3…割れや欠けなど破損が少ない人形
その4…古い西洋のアンティーク人形が人気です。日本の物もからくり人形、市松人形や招き猫、福助さんなどが人気です。

■家の中のどこに眠っている?お宝を発掘しましょう!

殆どのアンティーク人形は忘れ去られて家の中のどこかの場所に収められています。
可能性が高い場所は…
①押し入れ…着物や洋服などと一緒に収められているので状態の良いアンティーク人形が眠っています。
②戸袋…とても古い骨董やアンティーク品が良く出てくる場所です。埃や汚れも溜まっていますが人形などはよく新聞に包まれて眠っているのを見かけます。
③倉庫や蔵…今まで見たことのない古い時計や骨董品が良く出てくる場所ですね。状態はまちまちです。
④中二階、隠れ部屋…この場所からは超高額なアンティークや骨董品などのお宝が良く出てくる場所ですがほとんど改築されていたり片付けられている秘密の場所です。

 福岡太宰府の玄燈舎ではアンティークな人形の他にも骨董、茶道具、オモチャや着物、レトロ家具、古本、楽器、コレクション品、昭和の品物など出張買取致します。お売りになる際は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。(品物によっては買取等お役に立てない場合がありますのでご了承ください)

人形、骨董出張買取の流れ

■まずはお電話下さい。日時をご相談します。

電話
★電話番号を押すと発信できます。

決済

商談成立して終了です!

★尚、メールでのお問い合わせはコチラ

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、骨董やアンティークもコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)

〒818-0101
福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
骨董 アンティーク買取の「玄燈舎」福岡050-3569-2100